Tシャツオリジナル

 

 

tシャツについて

tシャツ

Tシャツとは襟の付いていないシャツのことである。 Tシャツは両袖を左右に広げた形がTの文字になっているため、tシャツと名づけられました。素材は綿やポリエステルとの混紡の場合が多く、夏場は上着としての着用や重ね着などにも用いられている。ラフなスタイルには欠かせない定番のファッション・アイテムとなっている。元々は肌着として使用されていた。1950年代に映画でTシャツを着こなすさまを見て流行となり、70年代には世界的に有名な歌手がステージなどで着用していたことから爆発的にプリントTシャツが流行るようになり、トップスとして通用するようになった。
日本でTシャツが広まったのは1970年代に下着のまま外に出ることは「恥ずかしいこと」とされていたが、逆に反体制的な雰囲気が若年層に受け、広まったとされている。 安価な値段で広告などの販売促進として配られている中、70s当時の技術で作られたTシャツはプレミアも付いている物がある。
80年代のプリントTシャツはラバープリントと呼ばれ、今までの製作方法で少し問題のあったらTシャツの伸縮性が塗料により改善されプリントが極限まで劣化しにくくなったと言われております。
このころからTシャツの作製方法は確立されるようになり、現代にまでそれは受け継がれているようです。 他のコンテンツではさらにTシャツのもっと奥の細かいところまで知ることが出来ますので、是非ご興味のあるかたはごらんになっていってください。

pickup

電話占いピュアリ
http://offer.purely-inc.jp/
カーテン スタイル
http://www.c-deco.jp/
電話占いピュアリ
http://ameblo.jp/purely-kaminchu/
東京 貸事務所
http://www.0213.biz/
電話占いピュアリ
https://twitter.com/purely_c?lang=ja

最終更新日:2016/11/14